フォト日記(5月)
 
 
 
 
 
  
5月23日

桜の季節も終わると
木々がぐんぐんと葉を伸ばし
半年間裸だった木々が一斉に緑の衣服を纏い始めます
それは大地も同じ…
雪の下でじっと寒さに耐えていた草たちが
みるみると若草を伸ばし始めます
新緑の季節の到来です!
でもこの季節は時間の進むのが早いです
つい3~4日前まで黄色の絨毯のように咲いていたタンポポも
もう綿毛の準備を始めていますし
新緑と思っていたら葉は日々その色を濃くしています
眠ったような冬の時間を一気に取り戻そうとているのでしょうか
目には本当に緑がまぶしく
のどかで気持ちのいい春の陽射しを受けながら
でも気持ちはちょっと焦ります
毎年のことですが
「待って~時間!もうちょっとこの春を味わわせて!」
と思うのも今頃です
一昨日富良野に行きましたら
もう気の早い春セミが鳴いていました
道々の田では田植えの真っ盛り
そのうちカエルも鳴きますね

写真1~3枚はとぅもろうの庭
タンポポが咲いてのどかな様子と
十勝岳連峰の残雪です
真っ白だった山も雪が日々融けてまだら模様に…
新緑とよく合います
4枚目はぐんぐんと成長しているお隣の麦畑です

節子

 
 
 
 
 
  
5月10日

何とかお天気に恵まれた連休前半でしたが
後半は気温も下がり肌寒い日々に…
天気予報では雨マークが並び心配しましたが
ずっとお雨降りということもなく 時おり陽射しもあり
お客様も北国の桜を楽しんでいただいたことと思います
写真1枚目2枚目はお天気が回復してきた7日のもの
上富良野町深山峠の桜です
年によっては気温がどんどん上がって
あっという間に桜が散ってしまったこともありましたが
今年は低温が幸いして花が長持ちしています
とぅもろうの桜も今が満開です(写真3枚目)
桜は咲きましたが 
水仙やムスカリ レンギョウ モクレンなどの早春の花もまだ健在!
そしてタンポポも咲き始めて
やっぱり春はいいなぁとしみじみ思います

節子
 
 
 
 
 
 
5月1日

連休前半皆さまいかがお過ごしでしたでしょうか?
ゆっくり休んで日頃の疲れを解消された方
どこかに観光に出かけられた方
お仕事だった方もいらっしゃることでしょう
美瑛はちょっと風が強かったですが
暖かくてのどかな春の雰囲気でした
とぅもろうの庭や花壇では
春を待ちかねて咲いたカタクリや水仙(写真2枚目3枚目)
花こぶしやクリスマスローズ(写真1枚目4枚目)など
春の陽を浴びて気持ちよさそうでした
カタクリは種が土に落ちてから花が咲くまでに
7年とか8年とか言われていますが
植えた覚えのないところに
ぴょっこり花が咲いているのを夫が見つけました
きっと花の種が飛んで月日が経ち今年花を付けたのでしょう

月日が経ったといえば
昨日はとぅもろうが開業して25年目でした
節目の日だったのですが 昨日の朝に 
指折り数えたら25年目!ということに気づいたという呑気さでした
思えば25年前は私たちも若かった(!)ので
深い考えや心構えもなく宿を開いたのでした
ただただ家族5人が美瑛で暮らしていくために必死の毎日でした
でも本当に良いお客様たちに恵まれて
長いお付き合いをさせていただいているお客様も
たくさんいらっしゃいますし
一度だけの出会いの方も
とぅもろうを選んでいただいてお出でいただいたことは
とても嬉しく感謝の思いでいっぱいです
もし宿を始めていなかったら
お目にかかる機会も持つことはなかったでしょう 
そう考えると本当にいい仕事を持つことができたと思います
皆さまに伝えきれないほどの感謝の思いを込めて申し上げます

「いつもいつもありがとうございます」

節子