フォト日記(7月)
 
 
 
 
 
 
 
  7月31日

美瑛にも暑い夏がやってきました
一昨日は隣町の上富良野町や旭川の近くの東川町では
気温が35度を記録し
美瑛での正確な気温はわかりませんが
それに近い気温だったのではないかと思います
暑さはきょう明日も続くようで
7月上旬は寒くて重ね着をしたりストーブの心配をしていたのが
嘘のようです
でも庭では秋の虫が鳴き始め
オオルリボシヤンマやアキアカネなどのトンボも飛び始めました
暑さはまだまだ厳しいしれど
季節はちょっとづつ秋に向かい始めているようです

話は変わりますが
ちょうど1ヵ月間のこと
美瑛で松竹映画の撮影が行われました
原作は渡辺一史さんのノンフィクションの
「こんな夜更けにバナナかよ」
筋ジストロフィーという難病を抱えながら
札幌で自立生活を送っていた鹿野靖明さんと
24時間体制で鹿野さんの自立生活を支えたボランティアの方たちの
交流を描いたお話です
本の中に
鹿野さんと数人のボランティアで美瑛に旅行に行った話があり
美瑛での撮影となったのです
その旅行が鹿野さんが人口呼吸器を付けての初めての外泊だったようで
その時のことを鹿野さんは
「よかったよー、美瑛は。また行きたいんだけど、もう行けないかなー」と
話していたとのこと
(原作「こんな夜更けにバナナかよ」から抜粋)
そのとき宿泊したのがとぅもろうだったこともあり
6月28日29日の2日間かけてとぅもろうでも撮影が行われました
鹿野さん役には大泉洋さん
ボランティア役で 三浦春馬さん 高畑充希さん 萩原聖人さんなど
ふだんテレビの中でしかお目にかかれない俳優さん
そして60人以上のスタッフの方がやってきて
まるでお祭りのような2日間でした
私たちは撮影の邪魔にならないように息を潜めていましたが
すぐそばで撮影の様子を見ることができ
またスタッフの方たちともいろいろなお話ができ
貴重な体験でした
鹿野さんはもう亡くなられてしまいましたが
鹿野さんの生きた日々
「命を生きる」ことの辛さ 難しさ そして喜び…
関わった人たちは
鹿野さんに惹きつけられ また反発しながらも関わり続け
共に生きた日々だったことだろうと思います
多くは学生の方たち 主婦 
また仕事を持ちながらも通い続けた人もいるようです
多くの人に鹿野さんは
「生きる」ということの「問い」を投げかけ続けた人だったのかなぁと
思います
その答えを私たちは探し続けている…
映画の中でまた鹿野さんに会えると思うと公開が待ち遠しいです
上映は今年の12月下旬からお正月にかけて
全国で上映されます

写真は上から コンバインが来て刈り取り作業中のお隣の畑
ふと見上げると変わった雲が出ていた日の空
日没直前 山頂が薄ピンクの染まる山々
十勝岳連峰と麦畑
刈り取りが終わり麦ガラロールが転がる畑…です

節子


 
 
 
 
 
 
 
7月23日

小麦がいい色に実る季節になりました
もうすぐ刈り取りの作業もあちこちで始まることでしょう
北海道でも長雨が続き 時に激しい雨にも見舞われましたが
あちこちの麦の畑を見ますと
そんなに倒れることもなく無事に育っているようです

数日前の早朝 とぅもろう前 
かなり遠くを2頭の鹿が歩いていました
2頭とも雄で遠目にもその立派な角がわかりました
ちらっとこちらを見て悠々と去っていきました
写真はズームの上 さらに拡大しているのでかなりぼやけていますが
立派な角をお見せしたくて載せました

その他の写真はお隣の麦畑と
庭のベルガモット
食堂の窓からの風景です

きょうはとぅもろうは一日だけ休館しているので
あのイスにちょっとだけ座って
のんびりとした気持ちになりました

節子

 
 
 
 
 
 
 
 
 

  7月13日

雨や曇り空がこれでもか!というくらい続いていましたが
おととい 昨日と久しぶりの青空が広がりました
気温もいつもの年の7月上旬くらいの感じで
爽やかな初夏の雰囲気でした
なかなか写真も撮れないお天気でしたので
ここぞとばかりに撮りました
空の色と雲がきれいでパチリ!
ずい分と色づいてきた小麦の色がきれいでパチリ!
じゃがいもの白い花 赤い花も見つけたのでパチリ!
でもまた今夜はまた雨が降り始めました
農家さんも6月の低温そして長雨続いているので
「どうもならん!」と言っていました

西日本の豪雨被害 心よりお見舞いを申し上げます
広範囲の被害 いつまでも続く豪雨 
そして本当にたくさんの方が命を落とされ
たくさんの方が家をなくされ
また大きな被害も受け
本当に何と言っていいのかわかりません
また厳しい暑さも続いているとのこと
個人の力ではとても太刀打ちできない自然災害です
一日も早く救援の体制が整って
十分な支援が受けられますようにと祈ることしかできません

節子


 
 
 
 

  7月5日

全国的に大雨の被害がでています
北海道もここ1週間ほど「えぞ梅雨」と言われる長雨が続いていますが
おとといからは大雨になり
旭川も含めて各地で住宅や農地への浸水被害が出ています
美瑛でもやはり川が増水していますので
これ以上雨足がひどくならないようにと願うばかりです
富良野線も運行見合わせとなってきょうで3日目です
列車で移動されている観光のお客様は
札幌からの特急も止まっていますので
交通の手段がバスだけですので大変な状況です
明日には天気も回復する見込みですが
暑かったり寒かったりと気温の変化も急激で
農作物への影響も心配です

7月になり もう3年目になりますが
7月8月の2ヵ月間は通常の夕食がなくなり
ご予約で定食風のメニューをお出しするというスタイルになります
定食の中で上富良野ポークの豚丼風のものをお出ししているので
先日上富良野の肉屋さんに買い出しに行きました
その途中日の出公園に立ち寄ってみると
早咲きのラベンダーが満開になっていました
気候が不安定でお花の咲き具合が心配でしたが
ラベンダーはきれいに咲きそろっていました
遅咲きのものはうっすらと色づいている感じです
6月の中旬は寒くてストーブの心配をするくらいでしたので
唐突に夏がきたようで驚きました
そして4枚目の写真は日の出公園の下の畑で咲いていた
じゃがいもの花です

節子