フォト日記(6月)
 
 
 
 
 

  6月29日

最近青い池の駐車場やその周辺がかなり整備され
またトイレや売店が新設されたと聞き
先日夫と久しぶりに出かけてみました
駐車場はとても大きく
駐車場から階段またはスロープを上るとすぐ青い池が見えます
池のすぐそばの道は以前からの土の道ですが
その外側の外周路は道幅も広くなっていました
先日お泊りになった車イスのお客様にお聞きしましたら
スロープが長かったけれど
何とか押して登れましたとのこと…
奥様がご主人の車イスを押されて登ったのですが
もう少し年齢が行ったら無理だったかもしれませんとも
おっしゃっていました
でも今までは行けなかったので良かったですと
喜んでいらっしゃいました
駐車場の写真は「ほっと・ホット」に載せましたので
ご覧ください
私たちが行った日は雲があるものの
青空も広がるいい天気でした
池の色も青空と白い雲を映して
とてもきれいでした

もう6月も末になってしまいました
暑い日あったかと思うと
ストーブが恋しくなるような肌寒い日もあり
不安定なお天気です
5月からお食事で出していたアスパラも
農家さんから「きょうで終わりだよ」という電話をいただき
今年最後のアスパラを分けてもらってきました
アスパラが食べられなくなるのは寂しいですが
農家さんの直売所には夏野菜も並び始めました
じゃばいもやカボチャはまだですが
トマトやズッキーニ ナス きゅうりなど
見るとどれも買いたくなってしまいます
野菜のおいしい季節の到来です

写真3枚目はお隣の秋蒔きの麦畑です
穂が少しづつ黄色くなってきています
4枚目は朝のとぅもろうの庭
この日は薄く朝もやがかかっていました

節子


 
 
 
6月14日

今朝庭に出てみましたら
庭の奥のほうでタンポポモドキとコウリンタンポポ
そしてシロツメクサがいっぱい咲いていたので
いつの間に!とびっくり…
7日のフォト日記では
シャスターデージーとルピナスが咲き始めましたと
お伝えしました
シャスターデージーは今が盛りで
写真1枚目の奥の方 白く見えます
きょうも青空に白い花が揺れてきれいでした
タンポポモドキとコウリンタンポポは
きっと仲間なのでしょう
いつも一緒に咲き始めます
そして今年はシロツメクサも咲いて
ちょっとおとぎの国を散歩しているような気分になりました
思い返してみるとこの地にとぅもろうを開いたときは
木の一本もないところでした
木はすぐには大きくならないからと
クローバーの種を蒔きました
20数年の間 いろんな花を植えたり
時にはジャガイモやカボチャを育てたり
コスモスやヒマワリを咲かせたこともありました
そんなときクローバーは
ちょっと邪魔者扱いになってしまいました
そんないろんなことを繰り返しているうちに
クローバーの種はどんどんと奥へ進んでいったのでしょう
きょうシロツメクサが
タンポポモドキとともに一つの世界を作っているのを見て
あの時のクローバーがここに居場所を見つけたんだなと
感慨もひとしおの気分でした

節子

 
 
 
 
 
 
6月7日

季節はあっという間に進みます
前回のフォト日記ではタンポポの庭でしたが
タンポポもあっという間に綿毛になり
その綿毛も風の乗って飛んでいき
今はルピナスとシャスターデージーが咲き始めました
紫やピンクのルピナスとデージーの白い花が
ほんわかとした雰囲気を作ってくれています
畑では秋蒔きの麦がもう穂を出し
もうこんな季節!!と驚かされます
今年の夏はどんな夏になるでしょうか?
大雨や日照り 猛暑や台風
今はまだどんな夏になるのかわかりませんが
日本全国 災害のない穏やかな夏であってほしいです

写真は昨日にとぅもろうの庭
4枚目は2階から写したものです

節子