フォト日記(7月)
 
 
 
 
7月30日

「暑いですね!」という言葉が合言葉のようなここ数日…
7月はずっと涼しい日だったので
なかなか体が追い付いていきません
でもこの暑さが
農作物に良い方向に作用してくれたらいいのですけれど…
農家さんにお聞きしたら
ちょっと暑すぎですねとおっしゃっていました
美瑛の畑では秋蒔きの麦の刈り取りが始まっています
とぅもろう周辺もここ4~5日ですっかり刈り取りが終わり
この後は麦殻のロールになるのかなぁと
楽しみにみています
最近は刈り取りと一緒に麦殻を粉砕するコンバインもあるので
ロールも少なくなっているのですが…

きょうの写真は富良野線の車両と
本の紹介です
「途中下車はできません」という題名の本
とぅもろうの古くからのお客様で2015年に作家デビューした
山本巧次さんのもの
「大江戸科学捜査 八丁堀のおゆう」でデビューして以来
次々と新作を発表され
「八丁堀のおゆう」は関西テレビでドラマ化され
今放映されています
「途中下車・・・」が最新のもので
小学館から発行されています
この本は北海道と鉄道が大好きな山本さんらしく
富良野線 美馬牛駅
釧網線 北浜駅
宗谷本線 音威子府駅
根室本線 落石駅
函館本線 札幌駅…と
舞台は次々と変わりながら
物語が交錯して展開していきます
帯封にも
「旅するように読み進み…」と紹介されていますが
まさに旅をしているような気分!
そして実際に行ったことがある人なら
思わず「そうそう!!」と共感できることでしょう
ミステリー仕立てですので
ワクワクしながら一気に読んでしまいました
そしてもう一つ
第一章の美馬牛駅では「ドゥマン」という宿がでてきます
著者曰く
「モデルはとぅもろうです」とのこと
「ドゥマン」はフランス語で「明日」という意味だそうです
私や夫と見られる人も登場します
何となく面映ゆい感じですが
私らしき人は「若々しく元気に見える」と書いてあるので
内心「ウフフ…」と思って読みました
作家さんから寄贈していただいた本が
とぅもろうの本棚に置いてあります
旅の一夜 ぜひ手に取って見てください
(気になる~!という方はぜひお買い求めくださいませ)

富良野線の写真は
きょう買い物の途中で踏切が閉まってしまったので
カメラを構えて待っていたら
いつもとは違う車両でした
こんな車両も走ってたんだとびっくり!
そして珍しく3両編成でした!

節子


 
 
 
 

 7月23日

ぐずついたお天気が続いていましたが
昨日は久々の快晴!
そしてとぅもろうの久しぶりのお休みの日でした
お客様がチェックアウトされた後
午前中はずっと気がかりだった庭の草取りをしました
ずっと下を向いて作業をしていて ふと顔を上げると
青空と山々と色づいた麦と咲き始めたオレガノとが目に入り
静けさと長閑さと風景の美しさに
日ごろの疲れも癒される思いでした
きっと乾きすぎず湿りすぎていない空気感が
落ち着いた気分をもたらしてくれていたのかなと思います
昨日チェックアウトされたお客様たちも
朝食後 庭に出たり食堂でお茶を飲んだりして
思い思いにゆっくりと楽しんでいらっしゃいました
夏はいろんな国のお客様がいらっしゃいますが
皆さんがゆっくりと過ごしていらっしゃる姿に
ふと「平和」という言葉が思い浮かびました
世界を見渡すと
国と国では争いが絶えないことが多々ありますが
きっと一人一人は平和を望んでいるはず…と
そんなことを思った昨日の朝でした

午後はせっかくの休みなので
夫と2人でランチに出かけました
美瑛町ルベシベに4年前にできた
「staple(ステイプル)」さんというレストランへ…
手間暇のかかったお料理と美しい盛り付け
和食を中心とした献立で
火の通ったお野菜はしみじみと甘味が引き出されて
ほっとした気持ちになりました
いい休日が過ごせた一日でした

写真の4枚目は深山峠のラベンダーです

節子


 
 
 

 7月13日

連休初日の朝は久しぶりの雨でした
せっかくの夏の3連休なのに…と思いましたが
農家さんにお話しを聞くと今年は日照りでかなりの水不足とのこと
畑の作物にとっては恵みの雨だったことでしょう
日中はすっと雨や曇天でぐつついたお天気でしたが
夕方になって突然夕陽が射し
照り返しでとぅもろう前の小麦畑が鮮やかな色になりました
その後薄い虹がかかり
お客様たちも夕方の風景を楽しんでいる様子でした
今年は雨が少ないためか
麦の色はきれいです
曇り空でも何とも言えないオレンジがかった色で
クレヨン箱から黄色やオレンジ色を取り出して描いたよう…
麦の色もその年その年微妙に違い
本当に一期一会の風景だなぁと思います

きょうは中富良野町のラベンダー祭り
明日は上富良野町のお祭りのようです
以前は7月の3週に行われていましたが
年々ラベンダーの開花の時期も早まり
2週目になったようです
車で走っていると
花畑が遠目にも紫色に見え今が最盛期です
メロンの季節も始まり
 味覚 視覚 臭覚も楽しめる北海道の夏です

写真3枚目は曇り空のクリスマスツリーの木と麦です

節子

 
 
 
 
 
 
 
7月3日

九州で大雨のニュースが連日報道されています
気象予報士さんのお話を聞くと想像を超える雨の量です
どうぞ安全にはくれぐれもお気をつけてお過ごしになってください

北海道では麦が色づき始め
ジャガイモの花も咲き
また早咲きのラベンダーも見ごろを迎えています
ただこのところお天気は曇り空で
肌寒い日が続いています

初夏秋冬 雨が降ったり風が吹いたり 時に日照りになったりと
これまでもお天気の変化はありましたが
でもおおむね例年通りに過ぎていました
5~6年前からでしょうか
50年に一度100年に一度と言われる大雨が
頻繁に降るようになったり
台風もどんどんと大型化するようになったのは…
多少の変化はありながらも
毎年同じことの繰り返しだった日々が
何とありがたいことだったかと
思い知らされるこの頃です

写真は上富良野町日の出公園の早咲きラヴェンダーです
遅咲きの花も咲き始めていましたが
見ごろはもう少し後になりそうです

節子