フォト日記(8月)
 
 
 
 
 
 

 8月27日

皆さまお元気でお過ごしですか?
夏の暑さも少しは和らいできたでしょうか?
台風や秋雨前線の停滞で雨模様の日が多いのでしょうか?
美瑛はきょは久しぶりに朝から晴れました
8月は晴れ間が少なく曇りや雨の日が多かったので
本当に久しぶりに
気持ちよく晴れた秋の気配いっぱいの朝を迎えています
気温も今朝は14℃
今後の天気予報をみると
日中の気温はまだそれなりに高いものの
最低気温は15度を下回る日も多いみたいです
宿も夏の慌ただしさが一段落して
秋は落ち着いた気持ちで過ごせる季節…
9月になると山の紅葉も気になり始めます
今年の紅葉は遅れ気味との予報もありますが
木々が色づく季節が楽しみです

写真3枚目からは庭のナナカマド
赤く色づいて目立つようになりました
そしてドングリ
今年も豊作のようでたわわに実をつけています
最後はネジバナ
昨日庭を歩いていたら咲いているのを発見!
一つ見つけたら あっここにも!という感じで
4か所に咲いているのを見つけました
ラン科の植物で
花の付き方が穂の上にねじれて並ぶことから
この名前がついたそうです
ネジバナ…別名モジズリ
みつはしちかこさんの漫画「小さな恋のものがたり」で
昔々教えてもらった花です
今まで庭に見かけたことはなかったのですが
どこからやってきたのでしょう?
植物は本当に不思議!
どこからかやってきて
環境が変わるといつの間にかいなくなってしまいます…

節子


 
 

 8月7日

ここ数日夜間の気温がちょっと下がり
寝苦しさも少しやわらぎました
でも日中の気温はまだまだ暑く
陽射しも強くて「夏!!」という感じ…
でも道端を見るとススキが穂を出し
トンボも飛び交い
夜になると秋の虫たちの声が聞こえます
何とかこの暑さを凌ぐためには
ちょっとした秋の気配も見逃したくない!という気持ちで
「秋探し」に余念がないこの頃です

お隣の麦畑
昨日の朝 麦殻をロールにする作業車がやってきて
次々とロールを作り出してくれました
隣に住む4歳の孫が突然のロールの出現に驚いていたそうです
「お母さん 写真!」と言って
ロールをバックに自分も写って写真も撮ったとか…
そのロールもきょうは酪農家の方のトラックが来て
全部運んでいきました
麦殻は牛舎の敷き藁などとして使われるそうです
1日だけの束の間の風景でした

昨日は8月6日
原爆が落とされて74年目の8月6日でした
8時15分に美馬牛駅近くにあるサイレンが
細く長く鳴り響きました
ちょうどお客様たちの朝食の時間でしたので
「8月6日8時15分に毎年追悼のサイレンが鳴るんですよ」と
説明すると
皆さんお食事の手を止め黙とうしてくださいました
お子さんたちも何人かいらしていたので
美馬牛で聞いた8月6日のサイレンを
記憶に留めて時々思い出してくれたらいいなぁと
思いました

節子