フォト日記(9月)
 
 
 
 
 
 
  
9月22日

昨日旭岳で初冠雪の発表がありました
平年と比べて4日早い冠雪とのことです
初冠雪の写真を!と思い
買い物の途中旭岳がよく見える場所へ…
残念ながら山頂は雲に隠れて見えませんでしたが
中腹まで白くなっているのが見えました(写真4枚目)
十勝岳はすっかり雲に隠れてしまい見えませんでしたが
夕方ちょっと雲が切れて
やはり山頂付近が白くなっているのが見えました
つい先日まで暑い日もあり
まだ扇風機も片付けていませんのに
ここ2日間は寒くて夜はストーブを炊いたりしました
山に雪が降ると途端に風が冷たくなります
そして咋朝は朝霧が出ました
昼夜の寒暖の差で秋は朝霧が多く見られる季節です
朝食の支度を始めようと台所に降りてきて
外を見ると朝霧が漂っていましたので
カメラを持って外に飛び出し
何枚か撮りました(写真1~3枚目)
そして5枚目は色づき始めた大豆畑です
秋は木々だけではなく
大豆や小豆の葉を色づいて
秋の風景を彩ります

節子
 
 
 
 
 9月16日

昨年の9月6日 北海道を襲った大きな地震…
地震そのものの被害も大きく
1年経った今も厚真町など震源地近くの地域では
まだその爪痕も生々しく残っています
そしてその後に起こった全道ブラックアウト
とぅもろうのある美馬牛では2日間の停電でしたが
突然のことなので何の備えもなく
またいつ復旧するのかという見通しもわからず
予約のお客様もいる中で
右往左往したり途方に暮れたり
真っ暗な中で何とか食事を作ったりしました
夜がこんなに暗くて不安なものと
初めて知ったような気がします
ただ今思うと夏の暑さも引いて
過ごしやすい気温だったのが救いだったかなぁと思います
1週間前の台風15号では
千葉県や神奈川県を暴風雨が襲いました
台風による被害に加え
今だに千葉県では多くの地域で
停電や断水が続いていると聞きます
関東はまだまだ暑さも厳しいでしょうし
お年寄りや小さなお子さんのいらっしゃるご家庭を始め
どんなにか大変な思いをされていらっしゃることかと
心よりお見舞いを申し上げます
どうぞ一日も早く見通しが立って
少しでも普段の生活が戻りますようにとお祈りしています

写真は先日11日の月齢11.7の月
まだ明るさの残る空にぽっかりと浮かんで輝いていました
2枚目は同じ日の夕方
お隣の収穫の終わった畑が耕され
秋蒔きの小麦の種が蒔かれるのでしょうか
夕陽に照らされて土の色がきれいでした

節子
 
 
 
 
 9月10日

関東を直撃した台風も去りましたが
皆さまのところは大丈夫でしたか?
年々台風の勢力が強まって
9月はいつ台風が来るかと心配な季節になってしまいました
北海道は今回直接の被害はありませんでしたが
30度を超える真夏の暑さがぶり返して
9月としては異例の暑さになってしまいました
明日からまた平年の気温も戻るようですが
今年は世界のあちこちで熱波などの異常気象が起こり
何十年後かには人の住めない地域が
広い範囲で出てくるなど予想されるそうです
食料の問題も深刻化してくるだろうし
これから生きていく若い人たちのことを思うと
「もう国と国が争ったりいがみ合ったりしている場合ではないよ」と
言いたい気持ちでいっぱいです
世界にはいろんな対立があるかもしれないけれど
一つのテーブルに着いて
これから先も私たち人間が生きていかなければならない地球のことを
協力し合って考え行動していきたいですね

写真は秋になるとよく現れるうろこ雲…
この雲を見ると秋になったなぁと思います

節子
 
 
 
 

   9月2日

9月になりました
今朝は朝霧が出ていましたので
夜中に冷え込んだのでしょう
9月10月は昼夜の温度差が大きくなり
朝霧が出ることが多く
時折幻想的な風景に出会うこともあります
昨夜お客様が満天の星空が見えました!
とおっしゃっていましたので
空気も澄んで星空もきれいに見える季節ですね
夏に雨が多かった分
秋は好天に恵まれるといいなぁと思います
秋は収穫の季節でもあります
ジャガイモやカボチャを始め
町の直売所にもいろんな野菜が並びます
自然が生み出す野菜の色は美しく
見るだけで楽しく心が弾みます
9月からまた夕食が復活しました
食材と相談しながら
お客様においしく召し上がっていただけるように
調理に励みたいと思います

節子