フォト日記(5月)
 
 
 
 
 
 
 
 5月15日

毎年のことですが
雪が溶け地面が見え始めると時間の過ぎるのが早く感じます
雪解けとともにフキノトウが顔を出し
福寿草やカタクリなどの春の野草が咲いて
土筆があちこちに生えてきて
水仙が咲いたり クリスマスローズが咲いたりして
やっと桜が咲いたと思ったら
もう散ってしまいました
冬の間にためていたエネルギーの爆発というか
春の景色の移り変わりが本当に早くて
嬉しいけれどおろおろする毎日です
そして今休業中ということもあって
時間の過ぎるのが早いこと!
フォト日記もついこの間更新したつもりなので
もう10日以上経ってしまってました

写真は1枚目2枚目は昨日のもの
すっきりと晴れ渡り
青空と白い雲がきれいでした
3枚目からはとぅもろうの敷地に咲いた桜
10本の桜の木があり
病気になってしまった木や
一度は枯れそうのなってしまった木もありますが
どの木も想い出深く
華やかには咲きませんが
今年も元気に咲いてくれました

そしていつの間にか木々が芽吹いて新緑となり
草も伸びてきて
お隣の畑の麦も成長してきて
緑が目にまぶしい季節です

節子

 
 
 

 5月4日

急に暖かくなりました
昨日 きょうとやっとストーブを炊かずにいられる気温に…
何枚も重ね着していた服装も
ちょっと軽くなって動きやすくなりました
桜はまだ開花しませんが
カタクリや水仙が今が盛りと咲き
たんぽぽやつくしも顔を出し
庭のレンギョウやこぶしも咲き始めました

とぅもろうは4月30日 28年目の開業日を迎えました
28年前のあの日から
思い返せばいろいろなことがありましたが
何とかきょうまでやってこれたのは
とぅもろうに足を運んでくださったみなさまのお陰と
心からお礼を申し上げます

今年はコロナウィルスの感染拡大で
初めてゴールデンウィークに休館しました
こんないい季節ですのに
一人のお客様もいらっしゃらないのは
不思議な感じで
手持ち無沙汰な気分ですが
日ごろ時間がなくてできないことなどやるチャンスかな
と思いつつ
ぼんやりと過ごしてしまっています
みなさんはいかがお過ごしでしょうか?
何とかこの状況を乗り切って
一日も早くふだんの生活が戻ってきますように…

写真は食堂前の小さな花壇のカタクリと水仙(写真1)
林の中の水仙(写真2)
この林はとぅもろうがオープンしてから植えた木々です
きょうもやってきたエゾリスです(写真3枚目)

節子