フォト日記
 
 
 
 

 8月1日

8月になりましたね
梅雨明けがいつもより遅く長雨が続いていた本州でも
やっと梅雨が明け夏空が広がっていることでしょうか
美瑛も連日いいお天気が続き
夏本番!という感じです
でも耳を澄ますと夏セミの声に交じって
秋の虫の鳴き声も聞こえてきます
道路脇に目をやると
ススキも穂を出し始めました
季節の舞台が少しづつ回転しているのですね

とぅもろうのお隣の麦畑も昨日朝刈り取りが始まり
夕方にはすっかり収穫が終わりました
写真1枚目が刈り取りの終わった様子です
麦は刈り取りが終わってもきれいです
写真2枚目はとうもろこし畑の向こうに見える
夏の丘の風景
そして3枚目は色づき具合の違う2色の麦
種類が違うのかなー?と思ったり
いずれにしても植物は皆ちょっとづつ色を違え
微妙なコントラストを見せてくれます
同じ植物でもちょっとづつ色が違い
同じ木々の葉っぱも同じ緑ではなく
そんな姿が私たちの心をなごませてくれるのかも
しれませんね

1か月前にお泊りいただいたお客様から
20年前に作られたという歌のCDをいただきました
ご夫婦で歌を作り
奥様がボーカル 旦那様がギター担当で
当時不登校だった娘さんへの思い
病を患い 闘病の中で出会った方たちのこと
たくさんの思いが詰まった歌詞に
透明感のある歌声が心に沁みました
その中に
♪花のように草のように
命のままに生きていよう♪
という歌詞があり共感しました
花のように草のように
与えられた命のそのままに生きていける
皆それぞれに違う個性を持って
生まれてきているのですから
それぞれが自分らしくまっすぐに生きられる
そしてその個性を認め合える…
そんな心のゆとりが欲しいなぁと
そんな心のゆとりを持てる社会であってほしいなぁと
思うこの頃です

節子