フォト日記
 
 
 
 
   
 12月10日

ご無沙汰してしまいました
この季節はいつも母に会いに実家に帰ったりしています
今回も11月下旬から先日まで行っておりました
実家は茨城ですので雪もなく
まだ紅葉も少し残っていましたので 晩秋の風景を楽しんできました
11月初めに休館に入ってから始めたウォーキング
茨城でもせっかく雪がないのだからと
張り切って毎日歩いていました
子どものころ遊んだ場所はもう住宅地になっていたり
セミ取りをした林もなくなっていましたが
新しい道の影に切れ切れだけれど
毎年キノコ採りに行くときに通った道が残っていたり
昔懐かしいはざがけ( 稲架がけ)で稲を乾燥している畑があったり
小さな畑でおいしそうに育っている大根や白菜 さつまいもなどを
羨ましく眺めたりしながら歩き
本当に楽しい散歩でした
美瑛に帰ったらすっかり雪深くなっていましたが
せっかく始めたことなので
きょうも歩きました
手足や顔がピリピリと寒かったけど 茨城でいっぱい歩いたせいか
雪を踏みしめながらも足取りは軽く
澄んだ空気を吸いながら楽しく歩くことができました

写真はきょうの夕方のもの
なかなか晴れ間がでませんでしたが
夕方は澄み切った空がきれいでした 

節子