フォト日記
 
 
 
 
 
 
1月24日

雪も少なく暖かい日が続いていましたが
1月も中旬に入り
マイナス20度近くになる日もあり
風景もピリッとした厳冬の雰囲気の日が多くなりました
写真のように
木々が霧氷で真っ白に輝く朝の神々しさは
やはり寒さの厳しい美瑛らしく
ちょっとほっとしています
だんだんと暖かい冬になるにつれ
霧氷やダイヤモンドダストなどが見える日が
少なくなっているので
寂しい気持ちになっていたのです
寒さは厳しいけれど
この美しさがいつまでも続いてほしいと思います

昨日は休館中のとぅもろうで
ハープとオカリナのミニコンサートがありました
旭川在住で演奏活動をされているお二人が
日本でもなじみのあるアイルランドの音楽を中心に
すてきな音色を奏でてくださいました
昨日はちょうどお天気もよく
山々もすっきりと見え
雪景色とハープやオカリナの優しい音がよく合って
心癒されるコンサートでした

節子