フォト日記
 
 
 
 
 
 
 

5月15日

毎年のことですが
雪が溶け地面が見え始めると時間の過ぎるのが早く感じます
雪解けとともにフキノトウが顔を出し
福寿草やカタクリなどの春の野草が咲いて
土筆があちこちに生えてきて
水仙が咲いたり クリスマスローズが咲いたりして
やっと桜が咲いたと思ったら
もう散ってしまいました
冬の間にためていたエネルギーの爆発というか
春の景色の移り変わりが本当に早くて
嬉しいけれどおろおろする毎日です
そして今休業中ということもあって
時間の過ぎるのが早いこと!
フォト日記もついこの間更新したつもりなので
もう10日以上経ってしまってました

写真は1枚目2枚目は昨日のもの
すっきりと晴れ渡り
青空と白い雲がきれいでした
3枚目からはとぅもろうの敷地に咲いた桜
10本の桜の木があり
病気になってしまった木や
一度は枯れそうのなってしまった木もありますが
どの木も想い出深く
華やかには咲きませんが
今年も元気に咲いてくれました

そしていつの間にか木々が芽吹いて新緑となり
草も伸びてきて
お隣の畑の麦も成長してきて
緑が目にまぶしい季節です

節子