フォト日記
 
 
 
 
 

 9月11日

いつもの年でしたら秋風が吹き 朝晩の気温も下がり
高い山ではそろそろ紅葉が…という季節ですが
つい先日まで真夏のような暑さが続いていました
9月に気温が30度を超えるのは
過去を振り返ってもあまりないことでした
昨日から気温は下がりましたが
本当にここ数年は気候の変化に翻弄され
予測がつかなくなりました
人間の世界では日々いろんなことが起きていても
自然は淡々と毎年同じ営みを繰り返していることに
数年前までは大きな安心感を抱いていました
自然界にも大きな周期での変化があるのかもしれませんが
最近の急激な変化は 人間の営みが
自然を傷つける再生不可能な所業を続けてきた結果なのだと
思わざるをえません
フォト日記を始めたのが2001年でした
写真と文という組み合わせなので
主に季節の風景や気候について
つたないながら書き綴ってきましたが
最初のころは毎年同じことの繰り返しで
だからこそ自然ってありがたいなぁと気が付きました
でもここ数年は予想が付かなくなり
世界中で大きな気候変動による災害が増えました
今こそ世界中の人が立ち止まって
人間が暮らす地球について
真剣に考えなければならないと切に思います

写真は1枚目2枚目は今月5日の星空です
暑い日が続いていて
風景も熱気でぼんやりしていましたが
夕方から涼しい風が入り
写真3枚目の夕景のようにすっきりとしてきました
そして夜の星空!
久々に空が澄んで また月の出も20時30分と遅かったので
満点の星空を楽しむことができました
ちょうど星空の撮影が得意なお客様がお泊りになっていて
撮影の仕方を教えてもらいながら
撮りました
1枚目西よりの空に白くもやもやしたものが
天の川です
反対側北の空(2枚目)にはカシオペア座が写っています
天の川はカシオペア座から始まるのだそうです
夕食後から月の出まで
お客様たちと夜空を見上げ
宇宙の彼方に思いを馳せた一夜でした