美瑛を満喫!お奨め体験・ツアー
美瑛をもっと満喫したい!という方のためにいろいろなツアーや体験を行っているお店や施設をご紹介します。
これから2ヶ月くらいの間にいろいろなところをお訪ねしお話を伺ってきたいと思っています。
お話を伺ったところから順次載せていきたいと思いますのでどうぞお楽しみに・・・。
まず最初に「ガイドの山小屋」さんをお訪ねしました。

「ガイドの山小屋さん」
とぅもろうのお隣 美馬牛駅から見るとととぅもろうの手前に位置する山小屋風の建物のおしゃれなお店です。
中に入るとさらに「山のお店!!」という感じで年代もののスキーの板やスノーシューなどが置いてあり
私の気分も一気に旅人になりました。
オーナーの三浦さんご夫妻はとても気さくで楽しい方で、
冬のツアーのこと、導入に力をいれている電動アシスト自転車のこと、
建物のユニークでエコな工夫のことなどいろいろお話しくださいました。

冬山山岳ガイドの資格 (道知事から認定される) を持つ本格的なガイドのお店
お奨めは冬!というガイドの山小屋さんの冬メニュー。
厳冬期の十勝岳周辺をスキーで歩いたり滑ったりと魅力的なツアーです。
本格的なイメージなので初心者の方には難しいのかなと思い、まず最初にそのことをお聞きしました。
お応えは初心者の方でも大丈夫ですとのこと。
真冬のメニューは3コースあり、
スキーが初めてという方も参加できるビギナーズ向けのパウダースノートレッキング。
スキーの経験がなくても厳冬の冬山に入れるというのはとても魅力的で嬉しいツアーです。
スノーシューでの参加もできるようですし、冬山の風景を堪能したあとは山麓の森を歩くなど
無理のないコースメニューになっているようです。
またスキー初級(2、3回)の方向けのパウダースノートレッキングは、ビギナーズと同じように
山麓の森の自然観察などに加え、緩やかな斜面を滑るなど見た目よりも「ゆるいツアー」とのこと。
この2コースは料金にレンタルスキー料も含まれているので手軽に参加できそうです。
何度か参加して慣れてきたら思いっきり楽しめる中級者向けのツアーもあり、
何度も参加されている方の気持ちがわかるような気がします。
あとはゴールデンウィークの恒例になっているという焼き肉スキーツアーもあるとか…。
ツアーは曜日でコースが分かれているので、ガイドの山小屋さんのHPのツアーカレンダーをご覧下さい。

自転車で丘めぐり…風を感じてみませんか

美瑛といえば丘めぐり・・・。
広々とした丘を自転車で巡るのは考えただけでいい気持ちになりますね。
でもアップダウンのある美瑛の地形・・・。
体力的に大丈夫かしら…とお考えになる方も多いと思います。
最近は電動アシスト自転車が普及し、圧倒的にレンタルは電動を借りる方が多いとのこと。
ガイドの山小屋さんは電動アシスト自転車の品揃えが豊富で、ママチャリ型やマウンテンバイク型、
小型で小回りがききハイパワーのシュガードロップという自転車もあるそうです。
またお子様用の電動自転車や大人の自転車につける子ども用の補助イスもあるそうですので、
お子さんと一緒にサイクリングを楽しみたい方も大丈夫です。
ただお子さん向けの自転車は数が少ないので事前に御予約をとのことでした。
また電動自転車で心配なのはバッテリー切れですが、
最近のバッテリーは容量も大きくなって長時間持つようになったとのこと。
もし万一バッテリーが切れてしまった場合は替わりのものをバイクでお届けしますとのでした。
またお客様の利用時間によってサイクリング可能なお奨めのモデルコースの地図も用意しているとのこと。
自転車は好きなところで足を止めて風景を見たり、写真を撮ったり、
何より風を感じて走れるのはいいものです。
今年の夏は自転車で丘めぐり・・してみませんか

自転車シーズンの人気 十勝ダウンヒル ・・・ 一日中楽しみたい方に

電動アシストクロスバイクの一日レンタルの方のみの特典で、十勝岳山麓へのリフトサービスがあるそうです。
つまり自転車と人間を車で十勝岳山麓まで運んでくれるサービスです。
白金温泉や望岳台まで自転車で登って行くのはかなり大変ですが、
車で運んでもらいあとは風景を堪能しながら降りてくるというとても魅力的なプランです。
山の風景と爽快な走りを楽しんだあとは青い池にも寄れますし、北瑛のパッチワークの丘方面に足を伸ばし、
美馬牛方面に戻りながらパノラマロードも堪能できるという丸一日の自転車の旅です。
雪のない季節で一日限定5名様ということです。
体力に自信のある方いかがですか?
取材を終えて 
直接お話を伺うと本当によくわかり
お訪ねして良かったなぁと思いました。
何よりとぅもろうのお隣なんです!!
私も一度ビギナーズツアーに参加していみたいなぁと思いました。
右写真はオーナーの三浦さん。
恥ずかしいなぁと言いながらカメラに収まってくれました。
ガイドの山小屋さんについてもっと詳しくお知りになりたい方は
ガイドの山小屋さんのHPをご覧下さい。